ベイトリールの意味 両軸リールの長所と短所【釣り用語】

ベイトリール

釣り道具

「ベイトリール」

に関する特徴や性能を
分かりやすくまとめてみました。

▼目次(クリックでジャンプ)

  1. ベイトリールって何?
  2. ベイトリールの特徴
---スポンサーリンク---

ベイトリールって何?

ベイトリール

出典:短期で習得!釣りの絶妙テクニック!

ベイトリールとは、正確には
「ベイトキャスティングリール」の事…日本語で「エサ投げ糸巻き器」って意味です(笑)

一般的なスピニングリールに比べて糸を巻き取る場所が縦になっていて、操作に慣れないとバックラッシュ(糸が絡まる)事があるリールです。

ベイトリールの特徴

ベイトリール

ベイトリールのメリット

  • 巻く力が強い
  • 扱いに慣れるとキャストする時にコントロールしやすい
  • 太いラインを使ってもトラブルが少ない
  • 投げれるようになると楽しい

ベイトリールのデメリット

  • 慣れるまでに時間がかかる
  • 操作ミスでバックラッシュをする
  • 小型のルアーを投げにくい
  • 値段で性能が大きく変わる

ベイトリールは車で表すとミッションみたいな存在。
慣れるまで練習が必要なのと、扱えるようになると楽しいリール♪

太いラインを巻いてパワフルに釣り上げる事が可能で、見た目もカッコイです…ただ小型のルアーを投げにくいリールなので使用するルアーに応じてリールを選ぼう(*’▽’)

釣り用語
一覧表まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ