ダウズスイマーのシンカーの付け方・シンキングチューニング【ジャッカル・秦拓馬】

ダウズスイマー220

ダウズスイマーが発売され
購入する事が出来たので、

さっそくシンキングモデル
に改造してみました。

---スポンサーリンク---

ダウズスイマーのテール

ダウズスイマー220

ダウズスイマーは買った時にスペアテールが付属しています。

テールは取り外しが可能で、下に引っ張ると簡単に外す事が出来ます。

テールの素材は柔らかいので使用しない時は、テール保護カバーに入れときましょう♪

かなり大きいルアー

ダウズスイマー220 比較

約100gもあるルアーなので
かなりビックサイズです!

シンキング(頭さがり)

ダウズスイマー220

ダウズスイマーは最初から
頭の下に穴が存在します。

ザップのアイショットを付けると
頭下がりのシンキングモデルに
簡単に変更が出来ます。

アイショットの付け方

ダウズスイマー220

アイショットを横向きにし、
穴にアイショットの先端のハリガネが
かかる感じにします。

ダウズスイマー220

ダウズスイマー220

ダウズスイマー220

シンカーを手前に回しながら~

ダウズスイマーの頭の方向に
シンカーを移動していく感じに

アイショットを入れていきます!

※力を入れすぎたりするとハリガネが壊れたりダウズスイマーが傷つくので注意!

ダウズスイマー220

完成!

簡単にフローティングの物を
シンキングにする事が出来ます!

頭下がりすれば着水後、
S字の動きをしながらボトムに
行ってくれるので深いレンジを
攻める時に有効ですね( *´艸`)

ウェイトシールで自分好みに

ウェイトシール

バイオベックスの
ウェイトシール5.5gと1.2g

ダウズスイマーは水温など変化しますが、
1.1g+aでサスペンドする仕様みたいです。

家で確認

水温の変化でサスペンドのルアーが
沈んだり浮いたりする事があるので、
家でサスペンド出来たとしても、
池では同じようにはいきませんので注意!

ダウズスイマー220

胸に1.2g

家だとまだ浮いてしまいました(笑)

ダウズスイマー220

胸と腹に1.2g
(合計2.4g)

しっかり沈みます!

ダウズスイマー220

胸に1.2g
腹に5.5g
(合計1.75g)

まだ少し浮くなーw

ダウズスイマー220

頭に5.5g
胸に1.2g
腹に5.5g
(合計2.3g)

少し頭下がりに沈んでいきます。

ダウズスイマー220

胸に1.2g
腹に5.5gを2枚
(合計2.3g)

水平姿勢で沈んでいきます。

実際、フィールドで使用しないとなんとも言えないです(笑)

個人的にはスローシンキングモデルにしたいので、胸に1.2g腹に5.5gを2枚(合計2.3g)で、だんだんウェイトを減らしてバランスを取って行く予定(*’▽’)

ダウズスイマーで

バスが釣りたい!!

(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ