ガバチョフロッグ青物チューンの作り方・PEラインバージョン【ジャッカル】

ガバチョ青物チューン

以前、秦さん釣りよかさんの
動画でフロッグで青物を釣っていた
動画のチューニング方法が公開されました!

僕もガバチョを改造したのですが、
少し変わっていましてw

PEラインを少しだけ使用した物を紹介したいと思います。

---スポンサーリンク---

ガバチョ青物チューンの動画

秦拓馬さんが分かりやすく説明しているので見てください(=゚ω゚)ノ

青物チューンに必要な物

ガバチョ青物チューン

僕は今回シリコンスカートを変更せず、
PEラインを使用していきます。

道具

  • ガバチョフロッグ
  • スプリットリング
    (1~2個)
  • トリプルフック
    (1/0サイズが目安)
  • 丸形のおもり
    (約7gを目安)
  • フィシングプライヤー
  • ハサミ
  • PEライン
    (60 ポンドくらい)

スカートを変更する場合

  • シリコンスカート
    (ラメ入りでキラキラした物)
  • フロッグ用ワイヤー

スカートの交換のやり方

ガバチョ青物チューン

ガバチョ青物チューン

僕の場合は、マルハタフラッシュハスのガバチョを持っていて、スカートが少しキラキラするので今回は交換せず使用していきます。

もし交換をする時は、近くの釣具やに行ってシリコンスカートを探せばラメ入りのキラキラした物が100~300円くらいで買う事が出来ると思いますよ(*^^)v

秦さんのスカートの変え方

ガバチョ青物チューン スカート

交換するのは、
真ん中の1本だけです。

ガバチョ青物チューン スカート

強く引くとスカートを取り出す事が可能

ガバチョ青物チューン スカート

ラメ入りシリコンスカートを用意し、
スカートは通常22本で構成しているので
ガバチョに付ける時は
15本にカットして使用します。

ガバチョ青物チューン

スカートの先端に結びコブを作り、
余った所をキレイにカットする。

ガバチョ青物チューン スカート

フロッグチューニング用ワイヤーを用意する。

ガバチョ青物チューン スカート

左右のスカートが出ている部分に
ワイヤーを入れ、後方の穴に抜けるようにする。

ガバチョ青物チューン スカート

後方から出てきたワイヤーに
先ほど作ったスカートを挟む。

フロッグ用ワイヤー

ワイヤーを引き抜き、ワイヤーを外し
真ん中のスカートを引いて結びコブを
中に入れれば完成です。

ガバチョ青物チューン スカート

オモリの入れ方

ガバチョ青物チューン シンカー

ガバチョの腹部分のフックの穴に
オモリを入れていきます。

丸型のオモリで約7gくらい入れる事がイイみたいです。
今回、僕は1つ1.13gのオモリなので
6つ入れていきます!!

ガバチョ青物チューン シンカー

フックを反対にする。

ガバチョ青物チューン シンカー

フックを上にフロッグを下に引き
穴を大きく広げていきます。

※強く引くとフロッグのボディが裂けるので注意

ガバチョ青物チューン

こんな感じにオモリを入れていきます。
合計7g前後入れればOK

フックの付け方

ガバチョ青物チューン フック

PEラインとスプリットリングを用意します。

ガバチョ青物チューン フック

スプリットリングにPEラインを通す

ガバチョ青物チューン フック

針と針の間にラインを通します。

ガバチョ青物チューン フック

ガバチョ青物チューン フック

僕はクリンチノットで結びましたが、
外れない結び方なら大丈夫だと思います。

ガバチョ青物チューン フック

結んだら、ハサミでカットするのですが、
1センチ未満先端を残します。

ガバチョ青物チューン フック

両方の先端をライターで炙ると
小さいコブ作る事が可能です。

ガバチョ青物チューン フック

結び目とリングを反対に移動し

ガバチョ青物チューン フック

トリプルフックを付ければ完成です。

ガバチョ青物チューン

完成!

感想

慣れれば簡単に作る事が可能ですが、注意するポイントがあります。
まずスプリットリングは大きめを用意した方がやりやすく、PEラインを使用せず連結するなら大きくないとリングが広がりやすいと思います。

あとオモリを入れる時にボディが破れるので、やさしく!
僕は少し破れてしまったのでwウレタンの接着剤で補強しました(/ω\)

これで海で魚を釣ったら最高ですね(´▽`*)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ