【ネコファットの情報まとめ】使い方・カラー・フックサイズ

ネコファット

【ダイワ×ゲーリー】ネコファットの情報を1ページに!!
この記事では

  • 発売日・カラー
  • 使用するリグ・針
  • 使い方
  • サイズの使い分け

など分かりやすく掲載しています。

----スポンサーリンク----

▼目次・クリックでジャンプ▼
ネコファットのスペック
使い方・使用するリグ
4インチと5インチの使い分け
使用するリグのフックサイズ
ネコファット関連動画

価格・サイズ・カラー・重さ

ネコファット

メーカー ダイワ×ゲーリー
ルアータイプ ストレートワーム
発売日 2019/04
長さ・大きさ 4インチ(11㎝)
5インチ
重さ 6.8g(4インチ)
価格 1,100円(4インチ.税抜き)
1,150円(5インチ.税抜き)
カラー 12色

カラー

GREEN PUMPKIN PEPPER

GREEN PUMPKIN PEPPER

FADING WATERMELON PEPPER

FADING WATERMELON PEPPER

WATERMELON W/LG BLACK SM RED

WATERMELON W/LG BLACK SM RED

GREEN PUMPKIN BLUE

GREEN PUMPKIN SM BL/CHART SM PU

BROWN BLUEGILL

BROWN BLUEGILL

WATERMELON GILL

WATERMELON GILL

BLACK

BLACK

GREEN PUMPKIN SM BL/CHART SM PU

GREEN PUMPKIN SM BL/CHART SM PU

ELECTRIC SHAD

ELECTRIC SHAD

WATERMELON LEMON

WATERMELON LEMON

WATERMELON MOONDUST

WATERMELON MOONDUST

CINNAMON BROWN

CINNAMON BROWN

使い方・使用するリグ

通常のストレートワームよりも太く出来ているので、存在感・アピール力が強い物です。

テール(シッポ)の部分があるのでネコリグなど使用する事がメインになりそうですが、様々なリグ(仕掛け)で使用する事も可能です。

ノーシンカーリグ

ネコファット

シンカー(オモリ)を使用しない仕掛けなので、落ちるスピードが遅いのが特徴!

その為アクションは1番よくクネクネと動くので時間をかけて攻める時や浅いレンジで使用すると効果的です。

ダウンショット

ネコファット

底を攻める時に効果のある仕掛け

水深がある場所やバスが底にいる場合などに使うリグです。

ワームとオモリの糸の長さを変える事で攻めたいレンジを決める事が可能、状況に応じて長さをかえよう!

ネコリグ

ネコファット

ワームの頭の方が重いワームなので、自動で頭から落下していきます。
(頭の部分にネイルシンカーを入れる事で落下スピードが変わる)

犬が地面を嗅ぐイメージでワームもアクションさせよう!めっちゃ釣れます。

ワッキー

ネコファット

ノーシンカーリグのようにクネクネとキレイなアクションをし、ミミズのような感じで使用できるワッキーリグ

針が出ているの隠したり工夫をしなければ引っかかりやすいのが特徴です。

(針の部分にネイルシンカーを入れれば更に落下スピードが上がる)

ネコファット

ジグヘッドワッキー

ネコファット

ワッキーだと落ちるスピードが遅いので、ジグヘッドワッキーにする事で、テンポよく攻める事が出来ます。

バスの居場所・レンジが分からない時に有効

ミドスト

ネコファット

写真の仕掛けがジカリグと言う物です。 底をメインに使用する時に使う仕掛けですが、ミドストという中層を攻める時でも使えます。

ミドストとは?
水中の一定のレンジを低速で泳がせる事
ネコリグでミドストをする事も可能。以外とやっている人が少ないので、有効なアクション方法!イメージは水中をクニャクニャと泳がせる感じです。付けるオモリが重いと一定のレンジをキープする事が大変なので軽めがオススメミドスト

キャロライナリグ

キャロライナリグ

ダウンショットでは届かなエリアには、キャロライナリグを使いましょう!

地形の変化のあるポイントでネコファットを止めて置く事がキモ

キャロライナリグの構造は、メインライン → バレットシンカー → スイベル → リーダー → フックの順番

リーダーをなしで、バレットシンカーをゴムで止めるパターンもあります。

テキサスリグ

ネコファット

地面をズルズルと使用する時に効果的

ずる引き以外にも、スイミングやボトムバンプ(底をジャンプするアクション)でも使えます。

—スポンサーリンク—

4インチと5インチの使い分け

5インチ

大きいサイズの5インチは飛距離を出したい時、シルエットをハッキリと見せたい時、ノーシンカーで使用する時に効果的なサイズです。

4インチ

4インチもノーシンカーで使用する事も可能ですが、サイズが小さい時の方が有効な場面やダウンショットが効果的です。

とりあえず1パック買うなら4インチが個人的にはオススメですね♪

使用するリグのフックサイズと重さ

※推奨フックサイズを記載していますが、写真のネコファットは4インチの物。

5インチの場合推奨フックのサイズが1つ上がる可能性が高いので、写真を目安に選ぶ事が良いです。

ノーシンカー

ネコファット

推奨フックサイズ

オフセットフック#2/0前後

ノーシンカーで使用する場合は、5インチの方がオススメ

ワッキー

ネコファット

推奨フックサイズ

マスバリ#1~2前後

ワームが自発的に左右にクネクネと動くのが特徴です。

ネコファットと言う名前ですがネコリグ以外でも十分使えるワーム

ジグヘッドワッキー

ネコファット

推奨フックサイズ

インチワッキー3/64オンス(1.3g)前後

ファットなボディなので、通常のジグヘッドよりも重めを使用する事も可能です。
重すぎにしてワームがⅤの字に落ちる重さはNG。

ネイルシンカー入り

ネコファット

推奨フックサイズ

マスバリ#1~2+ネイルシンカー0.5g前後

ジグヘッドワッキーだと落ちる姿勢が逆になるので、できるだけナチュラルにするならネイルシンカー

ワッキーリグのセッティング解説

ネコリグ

ネコファット

推奨フックサイズ

N・S・Sフック・パーフェクション#2/0

スナッグレスネコと言われるリグ

根がかりが少ないので、ネコリグにはオススメの針

ダウンショット

ネコファット

推奨フックサイズ

オフセットフック#2/0前後+3g前後のオモリ

ダウンショットの場合、4インチの方がオススメです。

テキサスリグ

ネコファット

推奨フックサイズ

オフセットフック#2/0前後+3g前後のオモリ

カバーなど障害物が多い場所ではテキサスリグがオススメです。

ジカリグ

ネコファット

推奨フックサイズ

ジカリグ#3/0前後

ボトム(底)を攻めたい時に使用すると効果的です。

ネコファット関連動画

ネコファット(NEKO FAT)赤羽修弥

NEKO FATが半端ないって。の乱

使用した感想や実際に釣れた情報などあったら気軽にコメントください!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ