【釣り用語】オーバーハングとは? 意味と特徴を分かりやすく説明していきます。

夏 野池バス釣り

釣り用語の

「オーバーハング」

に関する意味や特徴を
分かりやすくまとめてみました。

---スポンサーリンク---

オーバーハングって何?

オーバーハング

岸に生えている草や木が

水面に覆いかぶさっている事。

木や葉が屋根の変わりになる為、
日差しをカバーする事が出来るので

日陰(シェード)
が出来ます(*’▽’)

オーバーハングの下は絶好のポイント

オーバーハング

日中、気温が高い時にブラックバスの
隠れ家になる事が多い場所なので

夏など暑い日は狙うとイイ答えが
返ってくる可能性が高いです(*’▽’)

スキッピングを練習しよう♪

ビックシューター ゾディアス

オーバーハングは絶好のポイントですが…
投げる事が大変な場所でもある( ;∀;)

投げる事に失敗すると
木の枝にルアーがかかってしまい
木の枝をガザガザして
ルアーがなくなったり、

近くにいる魚を逃がしてしまう
可能性があるので、

スキッピングなどで
木にかからないように投げよう( *´艸`)

釣り用語
一覧表まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ