ランガンとは? 【5分で分かる】意味や特徴|釣り用語辞典

秋の野池

釣り用語の

「ランガン」

に関する意味や特徴を
分かりやすくまとめてみました。

▼目次(クリックでジャンプ)

  1. ランガンって何?
  2. ランガンのメリット
---スポンサーリンク---

ランガンって何?

夏 野池バス釣り

釣り場をドンドン歩いてポイントを移動する事

例えば..

池の場合、釣れるポイントが絞れない時に池全体を1周回るイメージで、ポイントを移動しながら釣れるポイントを探す時に「ランガン」と言う言葉を使用します。

ランガン

  • RUN =走る
  • GUN =銃

走り回って銃のようにルアーをキャストするって意味

ランは走るですが…実際釣り場を走っている人はいないですね(笑)

ランガンのメリット

レベルクランク

広大なフィールドの場合、狙いたいポイントが多いので1つ1つ丁寧にやっていると日が暮れてしまう

テンポよくポイントを回る事で、効率が上がり釣果に結び付く事があります。

デメリット

ランガンはテンポ良くポイントを周ってしまうので、1番大事な1級ポイントを見逃す場合もあります。

1級ポイントと言われる場所では、丁寧に粘った方がイイ結果を出す事があるので、何でもかんでもランガンは良くないかもしれませんね

釣り用語
一覧表まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ