【リボルテージ】RVバグを初心者でも分かりやすく解説!

RV-BUG1.5

RV-BUG1.5の情報を1ページに!!
この記事では

  • 価格・サイズ
  • カラー
  • おすすめリグ
  • 使い方・アクション
  • オススメのタックル
  • 解説動画

など分かりやすく掲載しています。

----スポンサーリンク----

▼目次・クリックでジャンプ▼
RV-BUG1.5スペック
カラー
おすすめリグ(仕掛け)
使い方・アクション
RVバグのフックの付け方
RV-BUG1.5のタックル
関連動画

RV-BUG1.5スペック

メーカー JACKALL
ルアータイプ 沈む虫系
長さ・大きさ 1.5インチ
価格 750円(税抜き)
カラー 10色
推奨フックサイズ マスバリ#2前後

カラーチャート

グリーンパンプキン

RV-BUG1.5

エビミソレッドフレーク

RV-BUG1.5

ダークグリパンブルーフレーク

RV-BUG1.5

コーラシトラスフレーク

RV-BUG1.5

サイトパールホワイト

RV-BUG1.5

サイトチャートペッパー

RV-BUG1.5

カクレスジエビ

RV-BUG1.5

ヒヤスジエビ

RV-BUG1.5

RVブラック

RV-BUG1.5

RVグリパン

RV-BUG1.5

オススメカラー・人気色

グリーンパンプキン・RVグリパンは定番で万能な色です。
もし1つ選ぶなら1番無難なカラーになりますね!

あとエビミソレッドフレーク・コーラシトラスフレークは赤系なので。ザリガニ・サワガニなどをメインなフィールドでは効果あり!

濁りがキツイフィールドでは、RVブラックなどがハッキリしてシルエットを出しやすいです。

おすすめリグ

RV-BUG1.5

ノーシンカー(オモリなし)

RV-BUG1.5のメインで使用されるのがノーシンカー

マス針でチョン掛けで投げるだけで、水平フォールします。しかもボディに付いている10本の足が左右に動くのがRV-BUG1.5の最大の特徴!

投げて放置するだけで、ルアーが自動で動き続けるワームなのでアクションも簡単!

ダウンショット

ダウンショットでも使用する事が可能なワームです。

足が多い為、水の抵抗が受けやすく1点でシェイク・長時間のアプローチも出来る。

キャロライナリグ

以外にもキャロライナリグでも推奨しているワーム

ズル引きでも釣れそうですね! エビ系・ヤゴにも見えるシルエットなので、ボトムに意識が高い場合は有効になるリグ

ジグヘッド

RV-BUG1.5は普通の虫とは違って、10本の足の中に2つシャッドテールの足があります。

この足がジグヘッドのただ巻き・ミドストなのでも活躍できるので虫でありながら万能なワーム。

RV-BUG1.5の使い方

リボルテージ

メインはノーシンカー

自発的に動く魅力があるワームなので、メインはノーシンカー

見えバスに対して効果のある物なので、サイト専用ワームとして使っても良い。

ノーシンカーのアクション方法は、何もしない事! バスの近くでひたすら落とすだけです。

ダウンショットの使い方

ダウンショットの場合は、バスがいそうなストラクチャー・立木など1点でアプローチしたい時に有効です。

オモリとワームの糸の距離を長くする事で、ボトムからの距離が取れるので状況に応じて長さを変えましょう!

キャロライナリグの使い方

基本はズル引き
・何か抵抗がある物に当たったら、止める。 またズル引く….

反応がない時は、リアクションキャロと呼ばれるアクションが有効!
・何か抵抗がある物に当たったら、竿を「パンッパンッ」と2回ほどジャークするとワームが激しくジャンプをします!これが有効になる場面もある。

ジグヘッドの使い方

基本はただ巻き

状況によっては、ミドストで中層のレンジをキープしながらシェイクするイメージです。

使用者のコメント

フォール姿勢が平行になりづらいのが少し難点。

RVバグのフックの付け方
【リボルテージ・ジャッカル】(沈む虫ワーム)

RV-BUG1.5の推奨タックル

ロッド(竿)

リボルテージ ロッド

RV-BUG1.5はライトリグに特化したワームなので、ウルトラライト(UL)の固さの竿が扱いやすいです。

リボルテージの機種だと【REV-S61UL-ST】

  • 長さ:6’1″ft
  • パワー:ウルトラ.ライト
  • ブランク:ソリッドティップ
  • ルアーウェイト:0.9-5g
  • 適合ライン:2-5lb.
  • スピニング用

BG-1.5のポテンシャルを最大に引き出す為に生まれた竿なので、RV-BUG1.5専用ロッドと言っても過言ではない!

ソリッドティップを採用し、繊細かつバットにパワーがあるのでパワフルでもあります。

ライン(糸)

フロロライン

ライトリグで使用する事が多いので、フロロの4ポンド(1号)前後がオススメです!

僕のオススメは【シーガー R18 フロロリミテッド】

少し値が高いラインですが、他のフロロよりもポンドが同じでも細く出来ているので、しなやかで扱いやすい。

リール

スピニング リール

リールは基本スピニングで4ポンド以上のラインがしっかり巻ける物なら大丈夫です。

メーカーはお好みで!

個人的には価格が安くて軽い高性能の「シマノ・ストラディックCI4+[STRADIC CI4+]」がオススメで、C2000SかC2500Sがコンパクトサイズで僕は好きです。

RVバグ関連動画

【Revoltage】”RV-BUG1.5“ PV ジャッカル

RVバグの水中映像【リボルテージ・ジャッカル】(沈む虫ワームrv-bug)

使用した感想や実際に釣れた情報などあったら気軽にコメントください!

2 Responses to “【リボルテージ】RVバグを初心者でも分かりやすく解説!”

  1. 伊予の釣りバカ より:

    本日初使用でした!
    フォール姿勢が平行になりづらいのが少し難点の様な気がしたのですが、水中映像を見る限り両足がしっかりアクションしているので、あれはあれでアリなのかなとも思いました!
    今度はスモラバに付けてチャレンジしてみます!

    • シモ より:

      コメントありがとうございます。
      たしかに姿勢を崩しやすく、針のバランスで平行になりにくいですよね!

      使用した感想ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ