スピンキャストリールとは? どんな物でメリットは?【釣り用語・意味】

スピンキャストリール

釣り道具

「スピンキャストリール」

に関する特徴や性能を
分かりやすくまとめてみました。

---スポンサーリンク---

スピンキャストリールって何?

スピンキャストリールは、スピニングリールに近い形をしていて糸の吹き出し口にカップが付いた物。
日本では あまり使用しないリールですが、アメリカや海外ではポピュラーなリールです。

アンダースピンタイプ

スピンキャストリール
出典:釣具 ポイント

スピニングリールのような形の物があり、
こちらの方は操作が簡単なので、

初心者や女性・お子様のに
オススメのリールだと思います♪

スピンキャストタイプ(ベイト)

スピンキャストリール
出典:釣具 ポイント

クローズドフェイスリールと言われる形も物も存在します。

これはベイトロッドに装備するタイプの物で、
着水直前に親指でスプールを止めてなければ
バックラッシュをしてしまいます(/ω\)

スピンキャストリール

このようにクラッチが付いています。

スピンキャストの特徴

スピンキャストリール

メリット

  • ベイトリールよりも飛距離が出る
  • トラブルが少ない
  • 操作が簡単なので手返しがよくキャスト回数が増える
  • 定価が安い

デメリット

  • カップ内でラインがトラブルと直す事が大変
  • スピニングリールより飛距離が出ない
  • ラインキャパが少ない
  • 大型魚には不向き
  • 店頭にあまり置いてない

とてもシンプルな操作性なので、釣りをこれから始める方や、お子さんに向いているリールだと思います(*’▽’)

あまり見かけないリールなので、他人とは違うリールがほしい方にはオススメかもしれませんね♪

釣り用語
一覧表まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ