【ダイワ】スティーズスピナーベイトの1/2が発売!?

スティーズ スピナーベイト

スティーズスピナーベイトの情報を1ページに!!
この記事では

  • 発売日・入荷
  • スペック(重さ・値段など)
  • インプレ
  • おすすめのタックル
  • チューニング方法

など分かりやすく掲載しています。

----スポンサーリンク----

▼目次・クリックでジャンプ▼
発売日・入荷
スペック(重さ・値段など)
カラー展開
TWとDWの種類
トレーラー(フック)
インプレッション
おすすめのタックル

発売日・入荷

スティーズ スピナーベイト

3/8オンスは2018年の7月に発売

1/2オンスが追加

2019年4月に1/2オンスが発売

スペック(重さ・値段など)

メーカー ダイワ
ルアータイプ スピナーベイト
発売日 3/8 2018/4月
1/2 2019/4月
重さ 3/8オンス 11g
1/2オンス 14g
種類 TW(タンデムウィロー)
DW(ダブルウィロー)
価格 1100円(税抜き)
カラー 8色

カラーの種類

シルバーホワイト

スティーズ スピナーベイト

ワカサギ

スティーズ スピナーベイト

スモークシャッド

スティーズ スピナーベイト

チャートゴールドアユ

スティーズ スピナーベイト

ホワイトチャート

スティーズ スピナーベイト

クロキン

スティーズ スピナーベイト

スパークレッド

スティーズ スピナーベイト

ブルーシャッド

スティーズ スピナーベイト

TWとDWの種類と違い

スティーズ スピナーベイトには種類が存在します。
TWとDW、2つの違いはブレードの種類。

ウィローリーフとコロラドと言う2つのブレードがあります。

  • ウィローリーフの見た目は、葉っぱのような形
  • コロラドは貝殻のような形

TWとは?

スティーズ スピナーベイト

タンデムウイローを略してTW

タンデムウィローはウィローリーフ・コロラドの組み合わせ!

コロラドは振動が強くなるのもで、ゆっくり巻きたい時やレンジをキープしたい時に有効

タンデムウイロー(TW)はオールラウンドなタイプ

DWとは?

スティーズ スピナーベイト

ダブルウイローを略してDW

ウィローリーフを2つ組み合わせてダブルウイローと言います。

ウィローリーフはフラッシング(光)が強いのでアピール力の高い物、スピナーベイトでは1番人気のある形です。

トレーラー・トレーラーフック

スティーズ スピナーベイトは針の刺さりが良いスピナーベイトなので、トレーラーフックを付けなくても大丈夫です。

トレーラーフックを付けてしまうと針がスカートから出てしまうので、魅力的ではない!

トレーラーフックの必要性

アシストフック

トレーラーフックを付けるが必要な場合は、バスの食いが悪い時やトレーラーワームを付けた時に使用する事がオススメです。

トレーラーフック付ける事でデメリットが発生するので注意が必要!

メリット
  • 針が2本になり、フッキング・バラシが向上する
  • ミスバイトでも針にかかる
デメリット
  • 根がかりしやすくなる
  • スカートから針が出て、美しくない
  • 障害物に当てにくくなる

スピナーベイトは基本、根がかりが少なく色々な障害物に当てる事が出来るルアー。

この最大の特徴を失ってしまうので、基本は付けない方が良い。

トレーラーワームは?

フルスイング 4インチ改

トレーラーワームを付けた場合ですが、その場合はトレーラーフックを付ける事がオススメ。

理由は、何度も投げているとワームがズレる…(笑)
ワームに直接食ってくることがあるので、トレーラーフック(アシストフック)が必要になります。

インプレ

スティーズ スピナーベイト

値段

税抜き1100円とスピナーベイトの中でも安い分類に入ります。

フッキング

スカートがしっかりフレアになっている事で針を隠す事が出来ている為、かなり掛りのよいルアーになっている。

強度

アーム(針金)が強いので、壊れにくもの

アクション

極薄ブレードとテーパードワイヤーを使用しているので、かなりバイブレーションをするスピナーベイト

使いやすさ

振動が強いスピナーベイトなので、遠くに飛ばしても手元に振動がしっかりと伝わる物なので、巻き続ける事ができます。

価格も安い物なので、ガンガンと障害物に攻める事が可能!

総合評価

コストパフォーマンスが良い製品です。

OSPのハイピッチャーによく似ているスピナーベイトなので、ハイピッチャーが好きな方には好むルアー

TW(タンデムウィロー)のタイプのスピナーベイトが少ないので、1つ買うならTWがオススメです!

おすすめのタックル

ベイトフィネス

ロッド(竿)

ミディアムクラス~ヘビークラスで行くフィールドで異なりますが、6.5フィート~7フィートあると便利です。

ダイワで選ぶなら721HFB 【WELLESLEY(ウェルズリー)】

リール

14ポンドライン以上(3.5号)がしっかり巻けて、ギア比が6前後の物がオススメです。

ダイワで選ぶなら、リョウガ1016

ライン(糸)

フロロカーボンラインの14ポンド以上(3.5号)が良い

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッドがオススメ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ