スティーズ・ネコストレート情報まとめ【ダイワ・Daiwa】

サマークロー

の情報を1ページに!!
この記事では

  • 価格・カラー
  • 入り数・サイズ
  • 使い方・フックサイズ
  • インプレ

など分かりやすく掲載しています。

---スポンサーリンク---

▼目次・クリックでジャンプ▼
価格・カラー・入り数・サイズ
ネコストレートの使い方
フックサイズ・おすすめの針
シンカーの重さ(オモリ)
インプレ(感想・評価)
ネコストレート動画

ルアースペック(値段・色・サイズ)

メーカー ダイワ
ルアータイプ ストレートワーム
発売日 3.75インチ
2019年4月
大きさ・入り数 3.75インチ(12本)
5インチ(10本)
5.5インチ(10本)
6.8インチ(8本)
8インチ(5本)
価格 660円(税抜き)
カラー 12色
(8インチのみ5色)

カラー

グリーンパンプキン

グリーンパンプキン

グリーンパンプキンブルーフレーク

グリーンパンプキンブルーフレーク

グリパンオレンジ

グリパンオレンジ

サマークロー

サマークロー

霞ジンゴロ-ム

霞ジンゴロ-ム

シナモンブルーフレーク

シナモンブルーフレーク

シナモングリーンフレーク

シナモングリーンフレーク

ウォーターメロンシード

ウォーターメロンシード

ブラック

ブラック

スカッパノン

スカッパノン

ライムチャート

ライムチャート

シュリンプ

シュリンプ

—スポンサーリンク—

ネコストレートの使い方

ネコリグが基本

スティーズ ネコストレートは、基本ネコリグと言われる仕掛けで釣るように作られています。

ネコリグ以外でも使う事も釣る事も可能ですが、基本はネコリグ!

ネコリグとは?

ネコリグ

根こそぎ魚を釣る事から、ネコそぎ・リグ(仕掛け)…ネコリグと付けられました。

ストレートワーム(ミミズ形状)を小さい針で真ん中に刺し、片方にオモリを埋め込む仕掛けです。

ネイルホールをしっかり使う

スティーズ ネコストレート

スティーズ ネコストレート

スティーズ ネコストレートにはネイルホールと言うネイルシンカー(細いオモリ)を入れる穴があります。

この穴のおかげで、今までのストレートワームだとネイルシンカーを刺した場合に、シンカーがズレる事がありアクションに違和感が存在した。

シンカーを刺しやすくもなり、動きもキレイになるのでネイルホールは嬉しい物♪

スティーズ ネコストレート

ボトム(底)でアクション

ネコリグ

ネコリグのアクション方法は、犬が地面を匂いを嗅ぐイメージ!

ワームがボトムをコツコツをたたく感じに誘う事が効果が高い、状況によってはジャンプさせピョンピョンさせるのも有効。

ミドスト(中層)で誘う

ミドストとは?

水中の一定のレンジを低速で泳がせる事

ネコリグでミドストをする事も可能。

以外とやっている人が少ないので、有効なアクション方法!

イメージは水中をクニャクニャと泳がせる感じです。付けるオモリが重いと一定のレンジをキープする事が大変なので軽めがオススメ

フックサイズ

ネコリグ

ネコリグで使用する針ですが、基本マス針と言われる小さい物

ただマス針と言っても様々な形状の物があるので、個人的にオススメの物を3種類ピックアップします。

  • フッキングマスター ネコリグオフセット
  • FINA N.S.S. スナッグレスネコ
  • ワイルドモスキート ダブルガード

FINA N.S.S. スナッグレスネコ

少し値段は高いですが…僕はスナッグレスネコが好きです。

簡単で使いやすく、根がかりが少ないので!!

川村光大郎さんが解説

Worming Tips Files_009~ドライブクローラー編 by川村光大郎~

Worming Tips Files_009~ドライブクローラー編 by川村光大郎~

針を刺す場所

ネコリグ

針を刺す場所ですが、決まりはないけど…一般的にはワームの半分よりもオモリが付いた方に寄せる事が多いです。

フックサイズ

ワームの大きさで針の大きさも変化します。

小さすぎても大きすぎても良くないので、適切なサイズが良い!

参考程度に

  • 3.5インチ:#5前後
  • 5インチ:#1/0前後
  • 6.5インチ:#2/0前後

目安です。針のメーカーやワームの種類でも変動するので参考程度にしてください。

シンカーの重さ(オモリ)

ネコリグ

基本、ネイルシンカーと言われる先の尖った物を使用します。

重さですが、使うワームのサイズや状況で変化するので注意

参考程度に

  • 3.5インチ:0.45g前後
  • 5インチ:1.3g前後
  • 6.5インチ:1.8g前後

目安で、風が強い日やアクションにキビキビさせたい時は、重くすると良い!

インプレッション(口コミ)

サマークロー

メリット・気に入っている所

  • 値段が安い(600円以下)
  • 入り数が多い(5インチは10本入り)
  • 釣れる!
  • 動きが良い(グニャグニャしたアクションが◎)
  • シンカーホールがあると便利
  • ネコリグでスイミング時のバイブレーションも◎
  • 身切れも少ない

かなりの高評価のポイントが多く、ネコリグを使いたい方にはオススメのワーム!!

デメリット・気に入らない所

  • 売っていない店が多い
  • シンカーホールが真ん中からズレている。
  • 少し個体差がある感じがする。
  • 釣れる理由が分からない(笑)
  • ネコリグに特化しすぎ

とても良いワームですが、少し個体差があるのと売っていない事がネックですね。

まとめ

ネコリグをメインにするなら、とても良いワームです!

以外と知らない方が多いので釣って自慢をしちゃいましょう(*’▽’)

ネコストレート動画

実釣ルアーマニュアル

DAIWA 実釣ルアーマニュアル ネコストレート(NEKO STRAIGHT)佐々木勝也

DAIWA 実釣ルアーマニュアル ネコストレート(NEKO STRAIGHT)佐々木勝也

ネコストレート 赤羽修弥

DAIWA 実釣ルアーマニュアル ネコストレート(NEKO STRAIGHT)赤羽修弥

DAIWA 実釣ルアーマニュアル ネコストレート(NEKO STRAIGHT)赤羽修弥

使用した感想や実際に釣れた情報などあったら気軽にコメントください!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ