【釣り用語・コツ】フリッピングとは?やり方と意味を分かりやすく説明

ロッド 竿

釣り用語の

「フリッピング」

に関する意味や特徴を
分かりやすくまとめてみました。

----スポンサーリンク----

フリッピングって何?

バス釣り フリッピング

足元や近場に投げる際、
着水音を小さくして
プレッシャーを与えない投げ方。

慣れるとコントロールが良いキャストなので、覚えて損のない投げ方です。
※ピッチングとは少し異なります。

フリッピングの特徴

メリット

  • コントロールが良い
  • 着水音が小さめ
  • プレッシャーを与えにくい

デメリット

  • 飛距離が出ない
  • 特赦な投げ方なので、覚える事が大変

基本的に、手前などの近場を攻める投げ方なので飛距離が出しにくいです。

近場に連続してカバーがある場所に最適な投げ方で、ラバージグやテキサスリグなどの重い物を飛ばす時に使用する事が多いです。

フリッピングのコツ

投げ方

  1. ロッドを立てる。
  2. ガイドを通っているラインを指で引っ張る。
  3. ロッドを下げる。
  4. ロッドを起こしながらルアーを投げる。
  5. 引っ張ているラインを戻す。

フリッピング

ロッドを立てる。

フリッピング

ガイドを通っている
ラインを指で引っ張る。

フリッピング

ロッドを下げる。

フリッピング

ロッドを起こしながら
ルアーを投げる。

フリッピング

引っ張ているラインを戻す。

ノリーズの伊藤巧さんが分かりやすくフリッピングについて解説している動画があるので見てください。

フリッピング動画

フリッピング応用編

バス釣り フリッピング

ラインを掴まないでルアーをブラブラしながら投げる事も可能です。

とても特赦な投げ方ですが、出来ると非常に便利なキャストなので習得しちゃいましょう(=゚ω゚)ノ
…僕は苦手です(笑)

釣り用語
一覧表まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ