【釣り用語・コツ】ピッチングとは?やり方と意味を分かりやすく説明

ロッド 竿

釣り用語の

「ピッチング」

に関する意味や特徴を
分かりやすくまとめてみました。

---スポンサーリンク---

ピッチングって何?

釣り ピッチング
出典:バステクTV

非常に精度の高いキャスト。

フリッピングに似ているキャストで、下から優しく投げます。

凄く便利なキャストなのでオススメ( *´艸`)

ピッチングの特徴

メリット

  • コントロールが良い
  • 着水音が小さめ
  • プレッシャーを与えにくい

デメリット

  • 飛距離が出ない
  • コツを覚える事が大変

フリッピングよりも個人的には覚えやす投げ方だと思いますが…慣れないとルアーが上方にいってしまうので注意!

バス釣りなどコントロールが要求される場面で本当に役に立ちます。
ピッチングが出来るだけで釣れる魚が増えると思いますので、是非覚えてほしい投げ方です(*’▽’)

ピッチングのコツ

釣り ピッチング

  1. 手でルアーを持ち
  2. ロッドを下げる。
  3. ロッドを前方に払うイメージでキャスト

初めは3~5メートルあたりの場所を狙う感じで練習するとイイと思います。

手首のスナップが大切。

ルアーを少し引っ張る事でロッドがしなるので、投げる時にルアーに勢いが増す事も可能。

※ラインを離すタイミングでルアーの弾道が変化します。
上に行ってしまうならタイミングが遅く、下に行くなら早いです。

釣り ピッチング
出典:バステクTV

ルアーを持たないピッチングもあります。

両手でロッドを持ち、コンパクトにキャストする事も可能ですが難易度は高い投げ方です。

※上手な人は片手でも投げれます。

釣り用語
一覧表まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ